fc2ブログ
最近でこそ減ってきましたが医療事故の報道は絶えることはありませんね。実は昨日テレビでちょっとびっくりする内容の放送がありました。医療事故をおそれ何もしないという病院が紹介されたのです。手術はもちろんしない、少しでも状態の悪い患者さんもお断りというものでした。私は呆然としてしまいました。少しでも危険性のあることをして、失敗したら訴えられるから、やらないというのです。差しさわりのない患者さんの外来、入院治療、それでも病院というのは経営が成り立つものなんでしょうね。(実は経営に関してはまったく疎いもので)でもその考えには賛同できませんでした。テレビで報道されるのが恥ずかしくないのかなとも思いました。私自身もですが、手術を行う医師は危険と常に直面しています。失敗はゆるされません。しかし人間ですから完璧ではありません。でも訴えられると困るから手術はしないなんて気持ちにはなったことがありません。むしろ自分の技術で苦しみを無くしてあげられるのですから、やりがいがあります。患者側も何かあればすぐ訴える、病院側も何かあると困るからと消極的になるようではこの先日本の医療は終わってしまうのではないでしょうか?未来は暗い。。。。。。。。

医療事故についての問題は私も関心がありますので、時折触れていきたいと思います。

スポンサーサイト



2008.02.13 Wed l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿