fc2ブログ
そのうち辞めるだろうなと思っていましたが、こんなに早く辞めるなんて。と思った方も多いと思います。そう、福田首相さん。いろいろ事情はあると思いますが、これでは放り投げたと言われても仕方のないような気がします。
私達の仕事にたとえるとずっと診ていた患者さんが、直らならないので、私は診れませんさようなら…….という感じでしょうか?患者さんが主治医にそうされたら誰でも怒りますね。めったにそういう先生はいないと思いますが。患者さんのことを考えると放り投げることは絶対できません。もちろん他の職業でもそうだと思います。
国民は怒らないわけがないでしょうね……………..
やはりこれでは日本の未来は期待できないのでしょうか?
誰か責任感のある人がリーダーになることを祈るだけです。
スポンサーサイト



2008.09.03 Wed l 日記 l COM(4) l top ▲

コメント

No title
早いもので藤井先生の授業が終わってしまいました…。
先生の授業は、わかりやすくて、特に動画はリアルで、衝撃的で刺激的で(笑)、楽しく覚えることができました♪
忙しい中、授業の準備など苦労なさったと思いますが、抗議していただいて、本当にありがとうございました。
今、来週にむけて、テスト勉強をしています!!
勉強は苦手なのですが、教科書を読んだ方が良いのか、それとも、問題を解いた方が覚えられるのか、悩んでいます。
が、テストはもう、あと何日かしかないので、再テストにならないように、頑張ります(笑)!!
また、機会があったら、先生の講義を是非ききたいです☆本当にありがとうございました。


2008.09.03 Wed l . URL l 編集
No title
授業ご苦労様でした。今回解剖を担当いたしましたが、学生の時は覚えることが多く大変だった記憶があり少しでも楽しく聴いてもらえたらと考え授業しました。いつか仕事の場で会うこともあると思います。がんばってくださいね。

藤井
2008.09.04 Thu l . URL l 編集
No title
私は、医療職をやっていますが、自分の技術ではどうすることも出来ない患者に会うこともしばしばあります.
相談しても良い回答が得られないし、自分が担当すること自体無責任だと感じることがあります.そんな時、私はどうすれば良いですか?
2008.09.04 Thu l . URL l 編集
No title
自分では解決できないことは多いものです。私も治療が困難な患者さんを担当し直せないくて困ったことが多くありました。医療は100%完全ではありません。しかしながら患者さんは100%治ることを期待してきます。大変とは思いますが自分のできる範囲で頑張るしかないと思います。そうすれば患者さんも納得してくれると思っています。頑張ってください。

藤井
2008.09.05 Fri l . URL l 編集

コメントの投稿