fc2ブログ
今年の保険点数の改正で5分ルールという制度が導入されました。ご存知の方も多いかと思いますが、患者さん1人に対し5分以上診察して点数が取れる(決まった料金を請求できます)という制度です。5分以上かけないとお金をもらってはいけませんよ、という内容でしょうか。ごもっともと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、かなり非現実的です。私の外来の場合予約制にはしておりますが、この制度では30分枠に6人しか診察できないことになります。現在は8時半から12時まで予約をとれますが、48人のみとなってしまいます。ところが本日は120名の方を午前中で診察いたしました。以前は待ち時間が長いといわれることもありましたが、最近では患者さんの方から協力していただける場合も多く再来の方では必要最小限で診察が進んでいくことがほとんどで、何とか12時半には外来を終了することができます。これが一人5分かけていたらと思うと。。。。。。夕方になっても外来が終わらなくなってしまいますね。顔をみるだけで即座に病状がわかることもあります。5分以上かけなくても済むこともあるということが制度を決める方はわからないのでしょうね。
また、2年前には整形外科の医師が3名以上いないと人工関節手術をしても半分の料金しかいただけないという制度もありました。その当時は私一人でやっていましたので、半額の料金で手術をしていたのです。全国から苦情が相次ぎすぐにその制度はなくなりましたが。
このような変な制度により病院側が大変になるだけならまだしも患者さんにも悪い影響を及ぼすことが多く困ったものです。
厚生省はもっとやらなくてはならないことが、もっとあるのではないでしょうか?
スポンサーサイト



2008.07.25 Fri l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿