fc2ブログ
地震6(16日)

 夜はなんとか眠れるようになってきました。しかし余震は相変わらずで朝の余震が目覚まし時計という感じです。
 2階の病棟の整形外科患者さんの回診から一日のスタートです。2階の師長さんは以前整形外科の師長として働いていたこともあるので、安心して患者様を任せることができます。回診もスムーズに終わりました。

 外来は相変わらずの混みようです。ガソリン不足で通院困難な患者様もいますが、予約していた患者様は9割以上来ていただきました。話を聞くと海沿いに住んでいた方は、
10mの高さの津波が目の前にきて危なかった。船の会社を持っている方は船が流され引っくり返った。など大変な被害にあっている方の多さに驚きです。
でも皆、八戸はいい方だって言います。テレビを見るともっと悲惨な地区が多いです。手術を予定していた患者様には、手術ができない状態であることを説明すると、落ち着いてからじっくり直したいと皆様、痛いにも関わらず、協力していただけております。涙が出るくらいこちらも感謝です。

5時から、ボランティアで避難所として使用されている公民館を訪問いたしました。50名以上の方が行き場所をなくし避難しています。まだまだ復旧は先であることを実感しました。青森テレビの方も来ており本日報道されました。www.atv.jp/news/index.cgi?md=p&id=12720

いち早い物資の供給を切望いたします。
スポンサーサイト



2011.03.17 Thu l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿