fc2ブログ
寝不足の日々が続くなか、ガソリンのメーターを気にしながら、病院に向かいました。病院の近くのガソリンスタンドでは朝早くから長蛇の列です。いつもより10分以上遅れてしまいました。病棟の回診を終わり、医局に行き現在の状況を聞き愕然としました。薬、注射、酸素の供給めどが立たないのです。こうなるとまったく手術はできません。来週も無理かもしれません。。。。。。。。。

患者様には大変ご迷惑をかける事になると思います。連休前まで手術予定が満杯になっておりましたが、どのようになるか、めどがたたない現在、ご理解をいただいて、落ち着いてから手術するしかない状況になってしまいました。弘前大学の先生からも情報をいただきましたが、やはり大学でも手術はできない状態とのことです。県内は同じ状況のようです。
20名の術後患者様を担当しておりましたが、可能な方は退院していただき、遠方から来られている方、術後間もない方は別の病棟に移り、私の病棟である3階西病棟は一時閉鎖することとなりました。そして、午前中に患者様の移動を行いました。

午後の外来は再来の患者様が多く、通常の外来が戻ってきた感がありました。その後3階西病棟を通りましたが、明りも消え、誰もいない状態。本当に悲しくなりました。病棟は建物ではなくて、人が作るんだなと、、、、実感いたしました。いつも一生懸命働いていくれているスタッフの顔を思い出しながら、絶対以前よりもさらに活気があり、いい病棟を作り上げることを決心しました。
スポンサーサイト



2011.03.16 Wed l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿