fc2ブログ
19日金曜日に骨粗鬆症の新薬の講演会が行われました。今回は日本では始めてということで講演にはオーストラリアの内分泌科の教授がいらっしゃいました。わかりやすい英語で大変秒強になりました。
高齢化社会に伴い骨粗鬆症の患者様が増加しております。私の病院にも骨粗鬆症はの患者様が沢山いらっしゃいます。以前は歳とったからしかたない。と言われていましたが現在では、骨粗鬆症は病気であり予防することが大切であるとの認識が高まっています。特に女性に多く閉経となる50歳前後の方は関心を持っていただきたいと思います。勉強いたしました新薬の内容については次回ご報告いたします。
スポンサーサイト



2010.11.21 Sun l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿