FC2ブログ
義理の弟の手術の前日の夜は、気になりなかなか眠れませんでした。まだ経験が浅い時は、翌日に始めて執刀する手術、難しい手術が控えている時はいつもそうでした。その時の対策としては、頭の中でイメージトレーニングをします。ベットで横になりながら、手術の手順を頭の中で進めていくのです。しかもすべて上手く行くように。前向きに考えるんですね。そうしていくと、最後には特に問題なく終わり、ほっとした光景が浮かび、、、、、もう朝になっています。もちろんぐっすり眠って、体力も充電され、よし、このイメージで今日の手術も上手くいくぞー。と思い病院に向かうことができます。
以前、ある先輩からは手術に臨む時はあらゆる場面を想定し、失敗したらどう対処するかも考えて準備しろ。と教えられたことがあります。そうしてみました。そしたら、悪く行く方向のみイメージされて、眠れなくなってしまいました。マイナスイメージはいけないことなんですね。
ゴルフでもそうですがイメージトレーニングは非常に大切です。悪くイメージすると悪くなってしまうものです。OBが出そうだな―と考えると、その方向にボールが飛んで行ったり。。。。。。良いイメージのみ考え前向きに進む。何事もこれが大切ではないでしょうか?このように考えれるようになってからは、もちろん手術も悪い方向に進むことはまったくありません。
スポンサーサイト



2010.01.27 Wed l 日記 l COM(3) l top ▲

コメント

No title
こんにちは。
いつもご苦労様です。
私は仕事でイメージトレーニングをすると、
どうしても不安な方に曲がっていってしまい
抜け出せなくなる時があります。
イメージ中ネガティブになった時は、切り替えが上手く出来ません、
もし、そういう時は、どの様にポジティブに持っていかれますか?
よろしかったらお教えくださいませんか。
2010.01.28 Thu l とら. URL l 編集
こんにちは
こんにちは。
難しい質問ですね。こればかりは生まれ持った性格、考え方などがあるでしょうから。前向きに考えましょう、としか言えませんが、うまくいくまで決して悪いことを考えないことが大切だと思います。一度うまくいくとそのコツがわかってくると思います。悪く考えると必ず悪い方向に行くものです。
藤井
2010.01.28 Thu l . URL l 編集
No title
ありがとうございました。力まず頑張ります。
2010.01.30 Sat l とら. URL l 編集

コメントの投稿