fc2ブログ
骨折した義理の弟ですが、仕事も忙しく怪我したからといってそんなに会社は休めないとのことです。五所川原に住んでいますが、じゃあ早めにということで、怪我した翌日に八戸に来ました。外来に顔を出してから、入院の説明、術前検査など病院内を回ってもらいました。私も詳しく伝えてなかったし、苗字も違うので私の義理の弟ということは知られてません。入院した夕方に病院の対応について話してくれました。詳しく熱心に説明する事務のスタッフ、やさしい看護師さんと好印象であったとのことです。(もし悪かったら僕に言えなかったでしょうが、、、、、、)。いずれにしても自分の働いてるスタッフが一生懸命で、ほめられるのはうれしいことです。
 で1月5日の火曜に入院、無理して組み込んでもらい1月7日の木曜に手術の予定を立てました。
 股関節の手術であれば経験でどんな難しくても大丈夫という自身がありますが、肩の手術、、、、、、はずかしい話ですが、文献を検索してみました。確かに報告はそんなにありません。日本で一番症例数のある報告でも数名の経験、、、、、、、
 病院のスタッフは、ほめられたので、後は手術がほめられるように。
前日の夜は手術のことが、夢にまで出てきました。。。。

スポンサーサイト



2010.01.24 Sun l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿