FC2ブログ
先日大野病院で起きた医療訴訟の判決が下されました。結果は医師の無罪判決でした。
医療関係者からは無罪で当然という意見が多くありましたが、患者側に立つ方からは批判の声も出ているようです。
医療訴訟の話題は途絶えることがありません。人間である医師が行うことですから、予期しないことも起こりうると思われます。でも少なくとも医師は患者さんを悪くしようとして医療行為を行うことはないと思います。医療事故が起こった時は患者さん側もさることながら医療側の方も気の毒になってしまいます。
最近では警察が関与してくるようになっています。刑事訴訟となることも多いようです。
悪気がなく精一杯努力しても医療訴訟が起こってしまったら、もしかしたら逮捕されてしまうのです。犯罪となるのです。
私のできることは最善の注意をおこたらず医療を行うことしかできませんが………..
スポンサーサイト
2008.08.27 Wed l 日記 l COM(2) l top ▲
オリンピックも中盤を過ぎましたがみさなんも応援していますか?今回は日本人選手健闘していますね。いままではあまり興味なかった卓球、バトミントンでしたが、これが見ているとすごく面白い。はまってしまいました。すごいプレーの連続です。
それと今回のオリンピックで目立つのは故障者の続出ではないでしょうか?期待していたマラソンの野口選手の肉離れでの棄権、土佐選手の外反母趾での途中棄権はかわいそうでしたね。肉離れ、外反母趾の患者さんにはよく接しておりますのでその痛みは身にしみてわかります。それにマラソンは42.195kmの長距離ですからほんのわずかな故障でも走れないと思われます。金メダルを期待していただけに本当に残念ですが、一番くやしいのは本人なんでしょうね。今後の復活に期待したいと思います。
2008.08.18 Mon l 日記 l COM(0) l top ▲
今週は暑さがまし、ついに夏が来たという感じですね。お祭りもまっさかりです。さて夏といえば怪談の話しが出てきます。私、実は大変な怖がりなんです。当直の際は一人で当直室に寝ることになりますが、病院の当直室には医師になりたてのころのトラウマがあり怖いため暗くできず、朝まで電気をつけています。(節電に協力できずごめんなさい)
それは研修医のころでした。そのころ当直室は大学の6階にあったのですが、なんとその一番下の階には霊安室があったのです。天国に行く途中に当直室も通るぞと脅かされたものでした。研修医のころは極度に疲れおそらく夢と現実も区別つかなったのかもしれません。よく金縛りにあいました。その時は自分の体の上に誰かがいるような感じがしたものです。金縛りにあったことありますか?本当に怖いですよ。でも後で調べてわかりましたが、霊魂の仕業というよりも、非常に疲れたときに起こるようです。はっきりとした事実はわからないようですが。
医学を学んだものとしては霊魂を信じるべきではないのでしょうが、完全には否定もできない感じです。あなたは霊の存在を信じますか?
実は今日は当直です………….
2008.08.05 Tue l 日記 l COM(0) l top ▲